So-net無料ブログ作成
検索選択

ハイキング 箱根旧街道(石畳コース) [ハイキング]

今回は頂上をめざすハイキングではなく、いつもと気分を換えて
箱根旧街道の石畳を登ってみようとロマンスカーにて箱根湯本に
向かいました。 箱根といえば当然、温泉宿付きです!
hakone_01.jpg
箱根湯本駅に到着し、駅前のあじさい橋を渡って旧街道スタートです。
hakone_02.jpg
hakone_03.jpg
右左のどちらからでも旧街道には向かえます。我々は右側の道を進み
急坂の近道を越えていきました。
そうすると、急に一般道へ出てしまいます。序盤は車道のコースが多
いので、自動車に注意です。
しばらくこの県道732号線を進みます。
hakone_04.jpg
ここで、猿橋石畳に向かう分岐を見過ごしてしまい、そのまま車道を
歩きました。ここはそんなに見どころ無いですね。
やっと旧街道らしい「須雲川探勝歩道」の入り口に到着です。
hakone_05.jpg
元箱根まではここから6km!
hakone_06.jpg
緑豊かな道を登っていき、途中須雲川の上流をすぎるときに丸太の
橋を渡ります。
hakone_07.jpg
hakone_08.jpg
だいぶ自然豊かな感じになってきました。

そしてこの石割坂あたりから、江戸時代からの石畳の道がスタート
します。一部は本当に江戸時代に設置されたものです。
hakone_09.jpg
この感じ、まさにタイムスリップした気分。昔の人はここを草鞋で
登ったんですね。
hakone_10.jpg
っと油断して登るとツルッと足が滑ります!用心してトレッキング
シューズを履きましたが、かなりツルツルの石に苦戦です。
hakone_11.jpg
えっちらおっちら、ようやく畑宿に到着です。
hakone_15.jpg
畑宿までバスで移動して、ここから旧街道を進む人も多いです。
こちらの桔梗屋というお蕎麦屋にて休憩。
hakone_16.jpg
名物とろろそばを頂きます!とろろが濃厚~。
hakone_17.jpg

さて、ここからひと頑張り。
一里塚を越えまた坂道を進みます。
hakone_18.jpg
また県道732号線に出ます、ここで道の斜度がグッと上がり車道も
七曲りと呼ばれる難所になります。自転車さんも押してます。
hakone_19.jpg
ここの脇道にはいり「橿木坂」と呼ばれる階段を上ります。
hakone_20.jpg
東海道中最も苦しい難所とのことで「橿の木の、さかをこゆれ
ばくるしくて、どんぐりほどの涙こぼる」と江戸時代の古文書
にも書かれているそうです。
「橿木坂」を上り切り、見晴茶屋をスルーしてまた進むと、次
は「猿滑坂」。猿も滑るほどの急こう配...。
hakone_21.jpg
やっとこ急こう配も少なくなり、もうしばらく進むと有名な甘酒
茶屋に到着します。
hakone_23.jpg
追込坂を越えて見えてまいりました、甘酒茶屋。
hakone_25.jpg
昔ながらの製法で作られる、自慢の甘酒を頂きます♪
疲れた体に甘酒が効きますね。
hakone_26.jpg
その昔には茶屋は何件かあったそうです。

ちょっと休憩して体力回復。
あとひと踏ん張り。元箱根まで40分!
hakone_27.jpg
ここでグッとまた急こう配の石畳。
hakone_28.jpg
ここから下りの権現坂まで長い長い石畳が続きます。
hakone_29.jpg

最後は長い坂を下り、やっと見えてまいりました。
芦ノ湖です、いやー長かった。
hakone_30.jpg
旧街道はこの先の箱根関所まで続いてますが、今日はここまで。
箱根湯本から約10キロの登山道、お疲れさまでした。

江戸時代の旅人は一日で箱根八里(約32km!)を歩いたというので、
本当に驚き。どんだけ健脚だったんでしょう?
普段の登山道と異なり、ちょっとタイムスリップした気分で古の
旅人の気持ちも体験できる箱根旧街道、なかなか面白かったです。
この日は仙石原の宿に泊まって温泉に癒されました[いい気分(温泉)]

箱根の山は 天下の険~♪ 登ってみてわかる険しさでした。


nice!(7)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 7

コメント 5

conta

江戸時代は皆さん健脚だったんですね、石畳が残っているのもスゴイ、歴史を感じます。
途中の「とろろそば」も実に美味しそう。
by conta (2017-06-19 00:09) 

robert

conta様 NICE&コメントありがとうございます!
歩いてみて驚いたのですが、石畳の斜度がかなり急なので草鞋で
歩いていた昔の人は本当に大変だったと思います。
桔梗屋の「とろろそば」は絶品ですよ~。
by robert (2017-06-22 21:05) 

robert

coregar様 NICE!ありがとうございます!
当時の参勤交代もあの旧街道を通っていたことを考えると、信じられ
ない気持ちです。ブラタモリでも言ってましたが、谷側の道なので
全体的に湿気が多く、歩きにくい道でした。
by robert (2017-06-22 21:25) 

robert

AKI様 NICE!ありがとうございます!
須雲川の上流にて鮎らしき小さな魚を何匹も見ました。須雲川
は水が透明で美しい川でした。県道732号線をちょっと外れた
だけで、こんなに豊かな自然が現れるとはビックリです。
by robert (2017-06-22 21:42) 

robert

ネオ・アッキー様 NICE!ありがとうございます♪
甘酒茶屋は海外の旅行者が多く立ち寄っていました。甘酒は皆さん
の口に合ったかは不明ですが、楽しそうに過ごしていましたよ。
世界に甘酒の味が広がるといいですね~。

by robert (2017-06-22 21:54) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る