So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

Canon PowerShot SX720 HS [カメラ]

2015年に購入したCanon PowerShot SX710 HS。
野球観戦時に使いたかった望遠とコンパクト性を両立した高機能
コンデジ。3シーズン常に球場に持ち歩き、その望遠機能+スポーツ
モードの高速撮影で選手の様々な雄姿を写真に収めることができま
した。

ですが最近、野球人気が高まりメットライフドーム観戦の際もなか
なかいい席が取れなくなってきて内野でも1塁側、もしくは上段の
席しか抑えらなくなってきました。
そうなるとさすがの光学30倍ズームでも、選手の動きを捉えるのが
難しくなり、もう少し倍率の高いモデルが欲しいという欲が...。
で、しばらく悩んだ結果買ってしまいました。
Canon PowerShot SX720 HS!
sx720_01.jpg

SX710 HSの後継モデル、使いやすい操作系はそのままに、ズーム
倍率が光学40倍に、そしてボディの大きさは一回り小さく進化してます。
並べてみるとちょっと小さくなったのがわかります。
(右側がSX710 HS)
sx720_03.jpg

まだ撮影はこれから試していこうと思ってますので、追って光学40倍
ズームのパワーをお伝えしたいと思います。
ちょっとコンパクトになったのは、携帯時に嬉しい感じです。
sx720_02.jpg
こちらはストロボをUPした状態。
sx720_04.jpg

プロ野球もキャンプシーズンが始まり、また徐々に盛り上がって
いきそうですね。
早く球場でSX720 HSの実力を試してみたいです。

新型はついにBluetoothまで備えました、もはや情報機器ですね。
※申し訳ありません、Bluetoothは装備されてなくWi-Fiの間違いでした。



nice!(8)  コメント(9) 
共通テーマ:映画

オリエント急行殺人事件 [映画]

1974年にも映画化されたアガサ・クリスティー原作のサスペンス
「オリエント急行殺人事件」が豪華な現代の名優をそろえて、新た
に映画化されました。
名探偵ポアロを演じるのはケネス・ブラナー。役者と同時に監督も
務めています。アメリカ人ギャング役にジョニイ・デップ。
その他にもジュディ・デンチ、 ウィレム・デフォー、 ミシェル・ファイファー
と超豪華な出演陣で固められています!
新年一本目にふさわしい大作ということで、鑑賞してきました。
orient_01.jpg

世界的に有名な作品なので、結末をご存知の方も多いと思いますが、
ネタバレが気になる方は飛ばしてください。
----------------------------------------------------------------------------
エルサレムでの事件を解決したポアロは、英国にて新たに発生した
事件のために急ぎオリエント急行に乗りロンドンへの帰路につきます。
イスタンブールを出発したオリエント急行は、大きな山脈を越える
途中で雪崩により立ち往生してしまいます。
救援隊を待つその夜、車内でアメリカ人ギャングのラチェットが刺殺
体で発見されます。
雪に閉ざされた列車内は密室状態であり、乗客には全員アリバイがあ
るため容疑者が存在しません。
困惑するポアロ...しかし調べを進めていくうちに乗客(乗員含め)が
関連する悲惨な過去の大事件が浮き彫りになっていくのです。

エルキュール・ポアロというとNHKで放送されていた「名探偵ポアロ」
のイメージが強いので、ケネス・ブラナーの演じるちょっとハードな
ポアロはちょっと違和感がありましたが、見始めてしまえば納得の存
在感でこれもアリ。
豪華な出演陣も素晴らしい演技で、オリエント急行内部を再現した美術
も見ごたえ十分、これぞお正月映画!って感じで楽しめました。
特にミシェル・ファイファーは物語の肝となる人物を演じていて、最後
まで見入ってしまいましたね。

あのラスト、次回作は「ナイル殺人事件」なんだろうな。




nice!(8)  コメント(9) 
共通テーマ:映画

明けましておめでとうございます!

皆様、新年明けましておめでとうございます。
今年の三箇日も天候に恵まれましたね。
2日に家族で食事会を行い、その後お正月の都内を散歩しました。
東京駅丸の内からスタートです。
2018_01.jpg
皇居の一般参賀から帰ってくる人が多くて、東京駅は大混雑でした。
丸の内側は整備が完了し、すっかりキレイになってましたね。
そこから皇居へ、こんどは警備のお巡りさんで一杯でした...。
2018_03.jpg
2018_02.jpg
すっかり、皇居マラソンもさぼってますが...知らない間に古いビルが
建て替え工事にはいってました。
2018_04.jpg
そこから神田を抜けて、
2018_05.jpg
神保町→秋葉原へ向かいました。
2018_06.jpg

普段の慌ただしさがない、ちょっとノンビリした東京風景。
また数日後にはいつもの東京に戻ってしまうんですね。

皆様にとって幸せな一年でありますように。
本年も何卒宜しくお願い申し上げます。

箱根駅伝、ラスト早大・谷口選手の激走に感動でした。





nice!(11)  コメント(11) 
共通テーマ:映画

STAR WARS  episode8 最後のジェダイ [映画]

A long time ago,in a galaxy far,far away....

ついにSTAR WARS新シリーズの続編「最後のジェダイ」が公開に
なりました!前作「フォースの覚醒」から2年、いいペースですね。
予告編がリリースされたときから、シリーズ最大の衝撃作と噂された
この作品、ストーリーについて様々な憶測が飛び交いました。

お話は「フォースの覚醒」のラストシーンから始まります。
銀河の支配を目論むファーストオーダーの最終兵器スターキラーを
破壊したレジスタンスでしたが、前線基地に敵艦隊が迫ってきます。
一方、レイ達は辺境に身を潜めていたルーク・スカイウォーカーを
探し出すために惑星オクトーへ向かいました。ダークサイドを止める
ためには、ジェダイ騎士のルークの力が必要なのです。
SW_LAST JEDI.jpg

ここからはネタバレありますので、気になる方は飛ばしてください。
--------------------------------------------------------------------



「フォースの覚醒」で大勝を手にしたように見えたレジスタンスでした
が、スターキラー攻撃の際に基地の位置を知られてしまい、窮地に追い
込まれます。しかもレジスタンスを支援していた新共和国は全滅してい
るため救援を求めることもできない状況です。
前線基地のあった惑星ディカーから撤退する際、ファーストオーダーか
らの攻撃で多くの艦船、攻撃機を失い最後に残った艦船は3隻。
レジスタンスはこの時点で全滅に近い状態に追い込まれていました。

一方、レイはルークに会うことができたものの、渡したライトセイバー
を投げ捨てられるは、話は聞いてもらえないは散々な様子。
ルークは絶望的な経験を経て、ジェダイの存在そのものにも疑問を持つ
ようになっていました。「レジスタンスを助けて」レイの懇願にも全く
応える様子がありません。
SW_01.jpg

「フォースの覚醒」と異なり、観る者の期待を次々裏切り物語は悪い方
へ進んでいきます。ルークは私たちの知っている「明るく優しい」若者
ではなくなり、自分の殻に籠り陰湿な老人になっていました。
レジスタンスはファーストオーダーの艦隊に、追い詰められ次々に艦を
沈められます。しかも「ハイパードライブ追跡装置」という新兵器によ
りハイパードライブへの逃げ場を失ってしまいます。
上映時間152分のなかで、爽快な気持ちになれるシーンが本当に少なく、
登場するキャラクター皆がピンチに陥ります。
SW_03.jpg

「最後のジェダイ」では様々な「失敗」が描かれます。
レイはカイロ・レンをダークサイドから救うために敵地に乗り込みますが
レンはより深い暗黒面に落ちていきます。
フィンとローズ(新キャラ)は「ハイパードライブ追跡装置」を潜入して
解除する単独作戦を試み、東奔西走しますがあっけなく敵艦船内にて逮捕
されてしまいます。
それぞれのキャラクターは、生き残るため、誰かを守るため、行動を起こし
戦いに身を投じますが、失敗し大きな犠牲が伴う結果が残ります。
そして、ルークは弟子のベン(カイロ・レン)が自分の過ちによりダーク
サイドに落ちてしまった、師としての失敗を語ります。

そんな悩めるルークのもとに、霊体となったヨーダが現れ優しく諭します。
「ヤングスカイウォーカー、失敗も次の世代に伝えるのだ」
そして「失敗は最大の師である」とも。
この映画のなかで最も印象に残ったシーンでした。

ヨーダの言葉にて、自分の使命を再認識したルーク。
彼は静かに、レジスタンスを救うため巨悪に立ち向かっていくのです。
SW_04.jpg

公開後の評価は真っ二つに分かれ、ネット上でも賛否両論様々な意見が
交わされています。「最後のジェダイ」はシリーズの中でも重いストーリー
であり、また過去との決別を思わせるシーンが多々見られるためオールド
ファンには受け入れがたい部分があるのも理解できます。
それでも「最後のジェダイ」は私にとって、とても面白い作品でした。
「新たなる希望」のキャラクター達が歳を重ね、次の世代に物語をバトン
タッチし、若いキャラクター達が未来を繋いでいく...そんな映画に思えま
した。世代によって受け取り方が変わると思いますが、見終わった際に少し
寂しさが残る感じがまた良かったです。

そして、
SW_05.jpg
キャリー・フィッシャーが本当に美しかったです。
心よりご冥福をお祈りいたします。

こちらの記事をもって、本年は最後のUPになります。
今年も一年、ありがとうございました。
引き続き来年も宜しくお願い致します。
皆さま、良いお年をお迎えください!
May the force be with you !





nice!(10)  コメント(10) 
共通テーマ:映画

ハイキング 金時山 [ハイキング]

今年最後となるハイキングでして、ちょっと豪華に一泊旅行
かねての箱根を目指すことにしました。
目指す山は金時山(標高1212m)です。
早朝に新宿から小田急線に乗り、一路小田原へ向かいます。
kintoki_01.jpg
ここから、桃源台行きのバスに乗り登山口に近い仙石バス停
に向けて移動です。
kintoki_02.jpg
仙石バス停までは45分くらいですかね。
バス停の近くにはコンビニもあり、登山には便利な環境です。
そこから登山口に向かいます。
kintoki_18.jpg
今回は矢倉沢峠を経由して山頂を目指します。
登山道はしっかりと整備がされているので、快適に登ることが
できます...が↓
kintoki_04.jpg
なんと、前日降った雪がそこそこ残っていて、後半我々を苦しめ
ます(ちょっと大げさ)。
木々はすっかりと葉を落とし、すっかり冬の様相。
空気がキンっと澄んでいて、思わず何度も深呼吸してしまいます。
kintoki_03.jpg
しばらく登ると矢倉沢峠、こちらには茶屋があって休憩できます。
この日は日差しが暖かだったので、一杯やりたいとこでしたが、
グッと我慢で頂上に向かいます。
kintoki_19.jpg
kintoki_05.jpg
またしばらく登り、振り返ってみると...
kintoki_16.jpg
ぐるっと外輪山の姿が、左の煙がでている場所は大涌谷です。
↓は長尾山、こちらから尾根道で金時山を目指すルートもあります。
kintoki_06.jpg
そうこうしているうちに金時山の頂上が見えてきました。
kintoki_08.jpg
このあたりから雪がかなり厚みを増してきまして、慎重に足を進め
ないと滑っちゃいそうです。
kintoki_07.jpg
滑りやすい足場と格闘し、やっと頂上です!
kintoki_09.jpg
じゃーん、と富士山がお出迎え。
kintoki_12.jpg
kintoki_10.jpg
ちょっと雲が邪魔ですねぇ...。頂上は多くの人で賑わっていて座る
場所もないくらい。こんなに人気なんですね、比較的若い人が多い
感じでした。
頂上の看板のところには記念撮影用のマサカリがあって、その順番
待ちで長蛇の列でした。

金時山頂上の名所「金時娘の茶屋」で名物のなめこ汁を頂きます。
kintoki_13.jpg
kintoki_17.jpg
こちらには金時娘という60代の看板娘(!)の方がいらっしゃる
そうなんですが、残念ながらこの日はお怪我の影響で暫くお休み
を取っているとのことでした。
なめこ汁は思った以上にボリュームがあり、冷えた体に染みる
やさしいお味でした。

人も多いので、早々に下山です。これがまた固くなった雪道
がツルツルで厳しかったです。
kintoki_15.jpg
そんなこんなで往復3時間くらいで気軽に楽しめる金時山。
一部急登な部分がありますが、道は歩きやすく景色は最高です。

下山後は、仙石原のホテルで温泉三昧。いやー箱根はいいですね。
金時山にて今年の山行は終了いたします、記事にしていない山を
含めると10回のハイキングを実施しました~。

来年はもう少し高い山を目指すつもりです、まずは体力づくり!


nice!(8)  コメント(9) 
共通テーマ:映画

ハイキング 高柄山 [ハイキング]

ちょっとUPが遅れまして、11月初旬に高柄山(たかつかやま)に
ハイキングに行ってきました。
高柄山とはなかなかマイナーな山で、知ってる人は少ないのですが、
標高733mの比較的ボリュームのある山であります。
スタートはJR中央本線の四方津駅から、徒歩で登山口を目指します。
takatsuka_01.jpg
桂川を渡って、しばらく歩くと登山口に到着。
ここからなだらかな登山道が続いていきます。
takatsuka_03.jpg
途中の「大丸」という峠を目指して進みます。
まだこの時は紅葉には早い段階で、秋の日差しに緑が気持ちいい
感じでした。

秋空になびくススキを発見。
takatsuka_04.jpg
ちょっと展望の良い場所で休憩、遠くに富士山がちょこっと見え
ましたよ...ずっと奥の方です。
takatsuka_05.jpg
この登山道は舗装された林道と並走していまして、時おり工事車両
の騒音が聞こえるのがちょっと残念でした。
山に入ると、車の騒音などは聞きたくないものです。
で、「大丸」にむかうために、その舗装路を横断し再び山道に戻り
ます。そこから少し上ると、中間地点「大丸」に到着です。
takatsuka_15.jpg
標高は742m...ってことは高柄山より高いじゃん!
あとは下りか?と思ったらここからが大変。
なんと高柄山山頂まで何度もアップダウンが続き、登ったと思えば
下り、また登ったと思えば...ってこれはキビシイ。
takatsuka_08.jpg
takatsuka_07.jpg
また一つ山の厳しさを教えていただきました。
最後はびっしりと木の根が生い茂った斜面を登り、やっと頂上です。
takatsuka_16.jpg
takatsuka_09.jpg
あまり人気がないのか、山頂も人はまばら。でも空気は澄んでいて
山頂ラーメンもいつもに増して美味しかったです。
takatsuka_10.jpg
下りは周回コースで四方津駅方面に戻ります。
この道は、道幅が狭く、道がわかりにくいのでかなり注意が必要
な道でした。それでも途中からは沢沿いに道が続き、眺めがよく
癒されながらの下山となりました。
takatsuka_11.jpg
途中のつり橋にて、やっと紅葉に遭遇。北側の木々はちゃんと
紅葉していました。
takatsuka_12.jpg
takatsuka_13.jpg
里山っぽい感じの山ですが、歩いてみればアップダウンあり、
富士山見えて、沢沿いの道に癒されるとても盛りだくさんの
高柄山でした。
takatsuka_14.jpg

「山と高原地図」のアプリ版を使ってみたのですが、これは便利ですよ!

nice!(6)  コメント(6) 
共通テーマ:映画

ブレードランナー2049 [映画]

80年代に上映されてから、今も世界中にもカルトなファンが多く存在
する伝説的なSF映画、それが「ブレードランナー」。
私もその昔、千葉の映画館で観てから、すっかりあの世界観に影響されて
未来に対する考え方まで変わってしまったほど。
降り続く酸性雨、遺伝子操作の人工生物、多国籍言語の混沌としたLA、
空を飛ぶ飛行車、想像を超えたディストピアの表現に圧倒されました。

その続編が34年の時を経てついに実現、「ブレードランナー2049」。
いったいどんな未来が描かれたのでしょうか。
2049_01.jpg
舞台は前作から30年後の世界。
ブレードランナーの主人公“K”が、旧式レプリカントネクサス8型を
処分する任務を遂行中、人類の存在そのものを揺るがす事件に巻き
込まれてしまいます。その事件にはかつてLA警察のブレードランナー
であった“デッカード”と関係があることにたどり着き、“K”は危険な
追跡劇に身を投じていきます。

ここからはネタバレがありますので、気になる方は飛ばしてください。
---------------------------------------------------------
“K”を演じるのはライアン・ゴズリング。ブレードランナーの彼は
人間ではなく、ネクサス9型のレプリカントです。
物語は“K”が旧型レプリカントのサッパー・モートンを処分した際、
その住居の庭からある白骨死体を発見するところから始まります。
その死体は分析の結果、かつて“デッカード”とLAから逃亡したレプ
リカントの“レイチェル”であり、死因は帝王切開の合併症で亡くな
ったことが判明。
レプリカントの妊娠は不可能であるとされており、この情報が公開さ
れた場合の社会的混乱を避けるために“K”の上司は事件の証拠を隠滅
し、生まれた子供を始末するよう命令します。
そして、捜査のために立ち寄ったウォレス社(タイレル社からレプリカ
ントの生産を引き継いだ会社)の“ネアンデル・ウォレス”は自社の技
術では確立できないレプリカント生殖能力を我がものとするべく、生ま
れた子供を奪うため“K”の行動を部下に追わせます。

かくして“レイチェル”の子供を巡り“K”そしてウォレス社、そこに
レプリカントレジスタンスも加わり、その出生の謎を解くカギとなる男
“デッカード”探し出すための壮絶な戦いが始まります。
2049_09.jpg
とにかく前作以上に未来世界の美術が秀逸です。
荒廃した近未来にタイムトリップした感覚、まさに体験する映画と言え
る作品と思います。
前作はLAの街並みだけが描かれましたが、今回はLA以外の広範囲が描か
れ、より末期的な姿となった地球を体感することができます。
2049_07.jpg
2049年の地球は、謎の大停電、核爆発の汚染、食物危機など最悪の状況
となっており、大半の人間は他惑星に移住している設定です。
物語のなかでも主要キャストで人間は3名(デッカードが人間として)で
レプリカントやAIなど「生産」されたキャラクターのほうが多く登場します。
ディストピア感がパワーアップしてますね...。

前作と大きく違うのは、主人公そのものがレプリカントである点。
視点は人間側ではなく、レプリカントから人間を見ていることが興味深く
感じました。人間とレプリカント...果たして境界線はなにか?
「母体から生まれた者には魂があるのでは?」
“レイチェル”の子供を処分する命令を受けた“K”は戸惑います。
前作以上に、レプリカントがその存在に悩む姿が描かれる点が続編の面白さ
の一つと感じました。

物語のカギを握る“デッカード”、今作もハリソン・フォードが演じます。
ちょっとゲスト出演かと思っていたら、ガチにアクションをこなしライアン
・ゴズリングにも負けないカッコよさで頑張ります!
監督のドゥニ・ヴィルヌーヴはこの作品は前作へのラブレターと言ってま
したが、前作のリスペクトをしっかり感じる素晴らしい続編となりました。
ちょこっとだけ“ガフ”も出たり、過去のオマージュと思えるシーンもふんだん
に加えてあり前作ファンはニヤリとしちゃいます。

前作のファンでない方も、ストーリーは理解しやすいと思うので上質なSFと
して鑑賞しても楽しめると思います。
ただ、上映時間が2時間43分ですので、見る前にトイレは忘れずに!
2049_06.jpg

ラストの雪のシーン...本当に美しかったです。






nice!(7)  コメント(7) 
共通テーマ:映画

山時計 CASIO PROTREK PRW-3510Y-1JF

気づけば10月も終わりですね。
CSも結局、西武ライオンズはファーストステージ敗退。
先週末からはソフトバンク対DeNAベイスターズとの日本
シリーズが始まってます。

さて、ハイキングを始めて早3年。以前から購入を検討し
悩んで悩んで、結局決まらず...そんなこんなで時間が過ぎ
てしまいましたが、やっと山時計買いました!
機種はCASIO PROTREK PRW-3510Y-1JFです。
prw-3510y-1er.jpg
主な機能はこんな感じ。
①方位、高度・気圧、温度を計測可能なトリプルセンサー
②20気圧防水機能
③世界6局電波時計
④日の出・日の入時刻表示
などなど
既に何回かの登山にて使用してみましたが、やっぱり高度
がリアルタイムで測れるのはホントに便利です。
こちらが高度を計測した状態。
casio_03.jpg
写真では高度854mを示しています。
高度は気圧を基準に計測を行うので、毎回キャリブレーション
をとる必要がある感じです。でも簡単にできますよ。

方位は60秒間連続計測が可能で、しかもベゼルにレジスター
リングが装備されているので液晶表示の方位をリングで示す
ことができます。
casio_02.jpg
ちょっとわかりにくいですが、7時あたりの位置に北を示す
液晶表示が出ています。方位136°は示している北に対して、
時計の12時位置との角度を表示しています。

気圧についても気圧傾向グラフ表示し、時間経過による気圧変動
を視覚的に表示してくれます。
しかも急激に気圧が下がった際はアラームを発してくれます。
casio_04.jpg
写真では929hPa(下に気温26.6度)を示しています。
この日は雨上がりのドンヨリ天気でした。

また20気圧防水(そこまでいるか?)のおかげで、雨天時の山行
でも難なく機能してくれる頼もしい時計です。
casio_01.jpg

基本の高度、方位、気圧測定はオペレーションがシンプル
でしかもボタンがとても押しやすいので、使いやすいです。
他にも様々な高機能を備えたPROTREKですが、まだ使い
こなせてません...。

PROTREKに決めるまでにはSUUNTOやSEIKOなどの時計
も候補に挙がってました。
いろいろ触ってみて検討した結果、やっぱり腕にぴったり
フィットして悩まず使えるシンプルなオペレーションのも
のを購入することにしました。
PROTREKはGPSなどの高度な機能はありませんが、山行
に必要な機能が簡単につかえる良さが決めてでした。

唯一の難点は時計全体が大きく、とてもビジネスに使えな
い「ゴツさ」ですかね。まあ、あまり気にしてませんが。

数回使用した感じでは、高度もかなり精度よく計測できます
し、表示も見やすく登山が楽しくなりました。

嫁曰く「もっと早く買うと思った」...いや悩むのが楽しいので



nice!(6)  コメント(6) 
共通テーマ:映画

クライマックスシリーズファーストステージ 第1戦 [LIONS]

しばらく更新が滞ってしまいすみません。
今月の初旬にてパ・リーグのレギュラーシーズンは終了し、
西武ライオンズはAクラス2位を獲得いたしました!
そして日本シリーズ進出をかけたクライマックスシリーズが
10/14より始まります。

ファーストステージはメットライフドームにて、2位西武ライ
オンズと3位楽天イーグルスが戦います。
なんとラッキーなことに、14日の内野指定席抽選に当たりま
して、小雨降るメットライフドームに出かけました!
CS_01.jpg
気温が低く、じっとしていると震えがきます...気温は15度。

球場に入ると、その熱気にビックリ!
一塁側での観戦となりましたが、楽天のファンもかなり熱い
応援で盛り上がってます。
CS_07.jpg
対する三塁側西武の応援団、外野席の横断幕がスゴイ!
CS_05.jpg

西武の先発ピッチャーは菊池、楽天の先発ピッチャーは則本。
ともに最多勝を争ったエース同士の対決となりました。
気合十分の菊池。
CS_03.jpg
CS_06.jpg
CS_04.jpg
立ち上がりは打たれましたが、その後は建て直し楽天打線を
封じ込めます。

一方の則本は1回に2点を取られ、その後も制球に苦しみ西武
打線に捕まります。
CS_09.jpg
CS_10.jpg
CS_11.jpg

3回裏には西武打線が爆発し、打者十人の猛攻で一挙5点を奪い
則本は4回降板に追い込まれます。

その後も西武打線は衰えず、6回裏には中村がダメ押しの3ラン
HRを放ち、10-0と試合を決定づけました。
CS_16.jpg
CS_15.jpg

その後も菊池は三振の山を築き、楽天打線を沈黙させます。
CS_19.jpg
CS_08.jpg

そして9回も菊池がマウンドに上がり...
CS_18.jpg
圧巻の9奪三振、5安打無失点で完封!あっぱれ!
CS_20.jpg
CS_17.jpg

ライオンズは超短期決戦の貴重な1勝目をもぎ取りました。
15日の第2戦に勝つか引き分ければ、ファイナルステージ進出が決まり
ます。日本シリーズに出るには、楽天だけでなくソフトバンクを倒さね
ばなりません...先は長い。

まずは福岡ドーム目指して、GO WEST!

nice!(4)  コメント(4) 
共通テーマ:映画

秘湯 貝掛温泉(新潟県) [旅行]

台風18号の上陸とぴったり重なってしまった9月の3連休。
嫁の家族と温泉旅行に出かけました。天気が悪い中、出かける
のもどうかとは思いましたが、なかなか全員の予定を合わせる
のが難しいので、悪天候覚悟で出発です。

行く先は新潟県の湯沢にある貝掛温泉という秘湯で、なんでも
全国でも珍しい目に良い温泉だそうです。
大宮駅から越後湯沢駅まで、上越新幹線で移動。
越後湯沢からレンタカーで貝掛温泉まで行きます。
kaikake_03.jpg
出発した日は16日だったのですが、もうドンヨリ曇り空。
それでも越後湯沢の駅は観光客で混雑してました。

レンタカーを借りて国道17号を進み貝掛温泉目指します。
途中「道の駅みつまた」によって一休み。
kaikake_04.jpg
こちら面白いのは、施設内に足湯があるんですよ。
kaikake_05.jpg
ちょうどこの日は外気が16度くらいだったので、こちらで浸かる
ことに。足湯は無料です、200円でタオルを買うことができます。

ここから少し進んで国道17号から少し入った場所に貝掛温泉はあり
ます。関東からもそれほどの時間をかけずに行ける秘湯です。
kaikake_06.jpg
kaikake_01.jpg
歴史を感じる外観、でも施設内はとても快適で過ごしやすいです。
温泉街ではなく、貝掛温泉は広い敷地に一軒しかあありません。
自然の中に静かにたたずむ温泉宿、なかなかいい雰囲気です。
kaikake_02.jpg
kaikake_07.jpg
そして、さっそく目に良い温泉に入浴。
温泉は熱湯とぬる湯があり、ぬる湯の出口にから直接湯をすくって
直接目を浸すのが効果的とのこと。
露天風呂もあり、これがとても広くて快適でした。
お風呂は時間で男女のエリアが入れ替えとなり、片方は露天風呂が
その半分くらいの大きさです。
とにかく、やさしいお湯なので長い時間疲れるのがいいです。
あまり長湯しないのですが、珍しく1時間ちかく浸かってました。

そしてこちらは夕飯も豪華!
様々な山の幸に加え、なんとイワナの塩焼きが出ます。
kaikake_08.jpg
こちら、食堂の手前にある囲炉裏でじっくり炭火焼きされる一品。
フワフワの身が最高でした。
しかも、ご飯が美味しい!魚沼のコシヒカリにこだわり、炊くごと
に精米しているという自慢のご飯。あまりの美味しさにおひつのご
飯を残さず平らげてしまいました。

台風のおかげで宿に足止め状態でしたが、宿が素晴らしかったので
最高の休日となりました~。

言い忘れてましたが、日本酒も様々そろっていてこれまた◎!

nice!(7)  コメント(6) 
共通テーマ:映画
前の10件 | -
メッセージを送る